fc2ブログ

2009年6月28日(日) 惑星「キヌギオン」~挑戦の星~

未分類
08 /23 2009
〓活発に活動させる 自然に親しませる〓
キヌギオン
挑戦の星と言われる惑星「キヌギオン」
厳しい山道、大きな崖を乗り越えクリアーしよう。
運がよければ宇宙生物にあえるかも??!!



山登りは今年度に入って3度目。
一度目は”大平山 天園コース”。二度目はあの世界的にゆうめいな“高尾山”。
そして3度目は2つの山越えに挑もうというわけ!
うわさによれば頂上から眺める景色がすばらしいこの上なし とか!
ビーバー達の体力もだんだん強くなってきていることでしょう。引率のお父さん、お母さんも。。

錦糸町駅集合!!
遠出する時のいつもの場所。
隊長より本日は挑戦の星にて2つの山越えをすることが告げられた。山登り経験者多数でみんな余裕の顔です。
電車の中ではおなじみの観音様に手を合わせ。

鎌倉駅到着
鎌倉駅から祇園山入り口のある八雲神社までの道のりでパラパラと雨がおちてきました。
さぁ、どうしよう?!でも我らはスカウト、雨であろうと決行です。
    ※雨量、山の傾斜など危険は少ないと判断しての決行でした※
P6281912.jpg P6281915.jpg P6281914.jpg P6281917.jpg
山の入り口は八雲神社の横から入ります。今まで登った山とは違い、皆を自然と無口にさせる雰囲気を漂わせた場所です。。。神が宿っているのでしょうか??

山の中は外界よりもはるかに雨量が少ないです。よく茂った森林がスカウト達を助けてくれました。
湿った土を足の裏でしっかりと踏みつけ滑らないように登って行くと・・・見つけた!一つ目の頂上!!
P6281918.jpg P6281932.jpg P6281920.jpg

ヒソヒソ・・・この日のために下見をしている隊長と副長の話し合いの結果二つ目の山超えは断念。祇園山を下山します。さすがに下りはツルン、キャー!と叫ぶ声が・・・大人でしたが^^;ご愛嬌。
P6281945.jpg P6281955.jpg P6281962.jpg P6281966.jpg
スカウト達もけがすることなく無事下山。
・ぬれた土、葉っぱはすべる
・山の中は雨が少ない(木が傘がわり)
こんな経験はカブ隊ですらなしえていないと思います。今日もばっちりスカウト達にしみ込みました。いただきー!!

寄り道
どうせなら寄り道しよう!鶴岡八幡宮の軒下を拝借しておにぎりタイム。サバイバルでしょ!!
雨でこまったっと言っているのはおとなだけ。子供達にとってはかっこうの遊び道具。濡れたっていいじゃん、着替えれば!!汚れたっていいじゃん、洗えば!!もし雨嫌いのスカウトがいたのならば、遠い昔のお話です。ついでに雨の中で指令書を記入、発表もしてしまいました。
P6281981.jpg 
P6281989.jpg P6281990.jpg P6282002.jpg
P6282001.jpg P6282000.jpg P6281999.jpg

閉会セレモニー
もうおわかりの通り、今日のペナントは全員です。雨の登山制覇ですから!!
そんな中でも、小さい子に気配りする子。各組長、次長をしっかりやり遂げた子。全員で登れて嬉しいと言った子。初めての登山で一度も弱音を言わなかった子。他にもいっぱい!!
P6282008.jpgおめでとう!ビバッビバッビバッー!!

beaver-left_20090418180858.jpg【編集後記】
どうですか・・・もし山登りを家族で計画して雨が降ったならば、おそらくはやむなく断念していたことでしょう。お昼ごはんだって、茶屋に入ったり、帰路を急いだことでしょう。今回の経験はボーイスカウトだったり、隊(みんながいたから)だからやり遂げられたと思います。

          “未来に続く子供達の笑顔のために”

     

★★ブログをごらんの方からのコメントお待ちしています。★★
★★ボーイスカウト ビーバー隊は年長~2年生の男の子・女の子で活動しています★★

   ┌──┐“体験だけしてみたい” “詳しく知りたい”
★★│\/│ などありましたら下記アドレスまでお気軽にどうぞ。★★
   └──┘ 問合せ・・東京連盟墨田3団 mail




関連記事

コメント

非公開コメント

今回の活動は正直悩んだ…。
雨天での山登り、しかもビーバー隊…。
しかしそれを決行に踏み切らせてくれたのはまわりを固めてくれるリーダー、父母たちの言葉であった…。
雨天での山登りの危険性。それを十分理解したうえでの協力のお言葉。
本当に感謝である…。
全員が子供達に貴重な体験をさせてあげたい!と言う気持ちがあり、そして当たり前のように、その為には大人が子供達の安全を守らなければいけないと臨んでくれた事。
最高の仲間たちである。

おかげで子供達は雨の山の怖さ、優しさ、楽しさを体験できた。

”未来に続く子供達の笑顔のために!”

素晴らしき仲間!素晴らしき子供達!!
心が心を育てる事が身にしみて感じられた1日であった…。

sumida3bvs

ボーイスカウトって
どんなところなんだろう・・
うちの子にもできるかしら・・
と、活動に興味を持ってくれた
保護者の方に向けて
活動情報を発信しています。


2020年度、ビーバー隊のブログは
小5、小1の女児の母、
tanaka(インドア派)が更新します。